忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[ 2018/07/18 09:38 | ]
東日本の経営者にとって最大の経営リスクは福島原発問題
※福島原発に関しては、今後、さらに炉心熔融が進み再臨界に至り大量の放射性物質をまき散らす可能性が高いため予断を許さない状況だといえます。
事態が悪化した場合は対策を打たねばならない為、、メール返信が遅れてしまうと思います。

今回の原発事故で改めてプレートの位置や原発の位置や数、各原発の耐震能力を調査しておりましたが、福島原発と同じ事故がどの原発でも起こり得る事が分かりました。
国土が広い他国では原発は必ずしもマイナスではないと思いますが、国土が狭く地震大国でもある日本においては原発はプラス面よりもマイナス面の方が遥かに大きいと感じた次第です。
原発についてなど全く考えた事も無かった為、色々と考えさせられた1週間でした。

とりあえず、現状は炉心熔融で止まっておりますが、核燃料プールも原発炉心もどうなるか分からない状態です。
このまま順を追って、「炉心熔融⇒メルトダウン(melt down=完全に燃料棒が熔ける)⇒再臨界⇒格納容器の爆発⇒大量の高濃度放射性物質の飛散」へと至る可能性もあります。

東日本の経営者にとっては、原発問題が最大の経営リスクだといえます。
今後、良い方向に行くのか悪い方向に行くのか全く判断できない為、緊張の日々が続きます。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - Yahoo!検索上位 ブログ集客

歯医者さんのネットサイト
帯広インプラント
上野毛歯医者
熊谷市歯医者

香川のリサイクルショップHP
オフィス家具香川

速読支援サイト
速読トレーニング

医師の求人サイトHP
医師求人
医師募集

システム開発会社HP
Java変換
ITパートナー募集
エンジニア求人

アンチエイジングのネット通販サイト
アンチエイジング

PR

[ 2010/12/03 12:55 | コンサルティング ]
僅か10日間の操業を停止しただけで転ぶ企業もある。震災と原発事故がもたらす自転車操業企業の倒産
震災の影響で企業が倒産したニュースがありましたが、倒産が本格化するのは2,3カ月先だと思います。
震災から2週間しか経っていないので、まだしばらくは手持ちのキャッシュで事業を回せるでしょう。
キャッシュが入ってこなくとも2カ月から3カ月は体力が持つと思います。

また地震では無く、原発の放射能汚染が原因で操業停止に追い込まれ倒産する会社も今後でてくるでしょう。
今でも原発肯定派がネット上には多いみたいですが、数カ月後には少し減ると思います。
原発がもたらすものは、プラスよりもマイナスの方が遥かに大きい事を体験を通して多くの人が実感する事でしょう。
ちなみに私自身は原発を全廃すべきだと考えております。

しかし、僅か10日足らずで体力が尽きる企業が存在するとは・・・^^;。
まさに自転車操業の企業。
自転車は止めると転びますが、走り続けていれば転びません。
操業している間は転ばないが、操業を停止すると転んでしまう状態を、自転車操業といいます。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - Yahoo検索上位 通販サイト集客

加齢臭対策グッズの紹介説明サイト
加齢臭シャンプー
加齢臭サプリメント

飲食店コンサルティング業者HP
飲食店プロデュース
メニュー開発
飲食店改善

香りマーケティングのコンサルティング会社:ディフューザーのネット通販サイト
フレグランス ディフューザー
パチンコ香り
香りマーケティング

高級エステ店のネット比較サイト
ミスパリ
スリムビューティーハウス
エルセーヌ

ペニオクのランキングサイト
ペニーオークション


[ 2010/12/02 12:50 | コンサルティング ]
「最悪の事態は起こる」という意識を持たない経営者が経営する企業は遅かれ早かれ倒産する。福島原発への危機意識
>計画停電や、私のように通勤をしている者は電車が通常通りに走らなかったり、連日テレビでの原発のニュースなど、気が休まらない日々が続いておりますね。

計画停電は慣れてきつつありますが、原発はいまだに慣れないです。
まだ、原発はどちらに転ぶか分からない状態ですので、当面我々の気が休まる事はなさそうです。
現状の福島原発の炉心と燃料プールの状況は「炉心熔融⇒メルトダウン(melt down)⇒再臨界⇒(格納容器破裂)⇒大量放射性物質の飛散」のうちの『炉心熔融』止まりですが、ここで止まってほしいものです。

経営者としては最悪の事態を想定しておく必要があるため、「再臨界が起こり格納容器も爆発し大量の放射性物質が飛散する」という前提で色々と準備および対策を進めております。
「最悪の事態は起こる」という前提のもとで普段から行動していれば、実際に最悪の事態になっても何とかなるものです。
「最悪の事態は起こらない」という楽観論ベースで行動してしまうと、最悪の事態が現実化した時に打つ手もなくなり、どうにもならず「座して死を待つのみ」になってしまいます。

企業として生き残り続けるには、経営者に「最悪の事態は起こる」という意識が必要だと思います。
それが欠けている経営者が経営する企業は高い確率で倒産します。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - グーグル上位表示 ネット通販集客

西宮市の土地検索サイト
西宮市土地

堺市の賃貸比較情報検索サイト
堺市北区賃貸
北花田賃貸

古希と喜寿のお祝いサイト
古希祝い
喜寿祝い

結婚と退職のプレゼント通販サイト
結婚祝いプレゼント
退職祝い

人気のペニーオークションサイトの比較検索サイト
人気オークション

高松のリサイクルショップ:オフィス家具回収
オフィス家具高松

速読の指南サイト
速読教材

[ 2010/12/01 12:44 | コンサルティング ]



<< 前のページ  |  ホーム  |  次のページ >>